未分類

エネルギー代謝に大切なのはビタミンB1

ありとあらゆる生き物はエネルギーを使って生命活動や運動をしています。そのためには細胞内にあるミトコンドリアでエネルギーを作ってくれているのですが、ビタミンB1はピルビン酸→アセチルCOAと変換させるための補酵素であるため、不足するとグルコースという糖がクエン酸回路に入れずエネルギーができないということになります。
未分類

ビタミンB2が不足すると早く老ける?

ビタミンB2はクエン酸回路や電子伝達系でエネルギ―代謝の役割がある。また生体内で脂肪、炭水化物、たんぱく質の代謝や呼吸、赤血球の形成、抗体の発育に必要です。 さらに、皮膚や爪、頭皮などの健康状態やビタミンAとともに視力を保つ。ビタミンEとともに抗酸化作用を促し、過酸化脂質の分解に働くなどなど、まだまだたくさんその作用があるのですが、とりあえず人間にとって物凄く大切なビタミンであります
未分類

老化について②  関節の老化について①

病院勤務時代では変形性膝関節症の患者がものすごく多く、ある程度の年齢の女性では膝が痛いというとヒアルロン酸の注射を打った後、効果がないとなると手術をするかどうかの選択に迫られる患者が多かった。
未分類

骨の老化について

老化というのはエネルギー代謝や物質代謝が低下した状態ということになる。そのため細胞分裂の速度が低下した状態ともいう。
未分類

ヘイフリックの限界と老化現象

ヘイフリックの限界というのは簡単に言うと人間の細胞分裂の回数に限界があり、だいたい40から60回で細胞分裂が頭打ちになり、そこで細胞分裂をやめ死滅する
未分類

低糖質 高タンパクベークドチーズケーキ作ってみた。

市販で高タンパクの携帯食や添加物のあまり含まれていない食べ物というのがなかなかない。軍事食のレーションを考えたが、ものすごく高いし、高炭水化物のものが多い。そうなったら少し手間はかかるけど、低糖質で高タンパクの物を自分で作った方がコストパフ...
未分類

卵は悪者か?

今回は前回のコレステロールについての追加である。今日来た人に卵を食べるとコレステロールがすぐ上がるから卵は食べないといわれたので、卵=コレステロール=悪者という根拠のない話がまだ信じられていることにちょっとびっくりした。 あとコレステ...
未分類

コレステロールは悪者か?2

さてコレステロール2回目だ。前回の投稿からしばらくぶりだ。僕はオタクだと思うのでかなりの量の映画やアニメ、ドラマを結構見ることが多いため投稿が遅れてしまう。これについてはまた別のブログで紹介するとして、今回はコレステロール2回目。 前...
未分類

コレステロールは悪者か?①

今日はなぜかコレステロールの話をすることが多く、代謝について書いていこうと考えている。友人もコレステロールが高いと言われて薬を飲んでコントロールするよう言われたそうだ。だが実際ではコレステロールは人間の体の中で合成されるものがあり人間にとっ...
未分類

パーフェクトコーディング理論について

前回コーディングについて書いた。今回はビタミンの、大量摂取が必要だという根拠となる理論でパーフェクトコーディング理論について。 この理論は人間の弱点と言われており、何故病気の罹患など個人差が出るかという理由付けにもなる。 コーデ...
タイトルとURLをコピーしました