夏バテにはプロテインを飲もう!!

ビタミン

こんにちは、かのえ鍼灸整骨院です!!

今回は『夏バテにはプロテインを飲もう!!』

今年の夏も暑かったですね!!

そのためか、夏バテでご飯が食べらえない、体調が悪いという患者さんが多いです。

夏バテは施術でどうにかなる問題ではなく、栄養学的に見ていく必要があります。

では今回は夏バテに焦点を当てて書いていこうと思います。

夏バテとは?

夏バテというのは、

高温、多湿の状態では、身体の機能を一定に保とうと大量のエネルギーを必要とします。

通常であれば、対応できるのできるのですが、負荷が特に強くなったり、長期間にわたりその状態続くと体にたまった熱が抜けなくなったしまう。

これは自律神経の乱れのため、体温を外に出すための、をかいたり血管を広げたりして体温を逃がそうとすることができなくなってしまうからです。

冷房による、寒暖の差も自律神経の乱れを惹起してしまう。

症状としては

主な症状は、食欲不振・全身の倦怠感・思考力低下・下痢・便秘など。時に、発熱めまいなどを伴うこともあ

ります。

 

 食欲不振が夏バテの原因?

食欲不振になると、生体を活動させるためのエネルギー源を得ることがができなくなります。

食物を食べて、その食物を消化するためには、消化酵素が必要になります。

しかし、食欲不振になると、消化酵素がてきないため、身体に栄養を吸収する事が出来なくなります。

栄養が身体に摂取できなくなると、エネルギーが作ることができなくなるという負の連鎖を起こしてしまいます。

エネルギーができなくなると、環境の変化により、生体反応を起こすためのエネルギーが不足し、環境に対応できなくなってしまいます。

夏バテ

というのは、自律神経など環境の変化に対応するためのエネルギーが不足している状態だいうことです。

プロテインを飲んで夏バテ予防をしよう!!

消化酵素というのは、タンパク質を材料としています。

夏バテになり食欲不振になるとタンパク質が取り込めません。

そういう時は、出来るだけ摂取しやすいプロテインがおススメです。

はじめはプロテインでも飲むのが大変な人もいるので、少量ずつでもいいので、飲むように心がけてください。

摂取量は体重1キロ当たり1グラムを目標にして下さいね!


 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました