日焼けの対処について

オメガ3

こんにちは、かのえ鍼灸整骨院の宮川です。

もう梅雨の時期も過ぎようとしていますね!

本格的な夏が到来です!!

女性にはシミや肌の老化の原因になる日光の対策大変ですよね!!

そんな方のために今回は『日焼けの対処について』書いていきます。

僕も海に行って背中にシミが出来ていましたが、ちゃんと対応したら結構鍼仲間の間では褒められるくらいきれいになりました。

その秘密を今回紹介いたします!!

1・家を出るときの日焼け止めはこれ!

アメリカの皮膚学会が最も肌に良い方法として2つ挙げています

①保湿剤

②日焼け止め

です。

太陽の紫外線により肌は確実にダメージを受け、老化していきます(光老化)。

紫外線は皮膚の深層、真皮まで侵入しシワやシミの原因になるので、女性には絶対避けたいものですよね!

そこで外出時には必ず日焼け止めを塗る必要があるわけです。

日焼け止めで、あのDaigoさんがおすすめの日焼け止めを張り付けておきますので、

ご興味のある方はお勧め日焼け止め 

2・外出から帰ったらこれ!!

紫外線でダメージを受けた肌は炎症をおこしており、活性酸素を大量に発生させます。

活性酸素は皮膚を老化させてしまうので、日焼け止めを塗ったからと言って油断はできません!!

その炎症を抑える必要があります。

そこでやっぱりお勧めは アロエです。

皆さん日焼け後のケアにはアロエがいいのは知っておられる方が多いのではないでしょうか?

アロエには アロエシンやアロインなどの成分が肌の炎症を鎮め、シミなどの原因になるメラニンの生成を防ぎます。

アロエはその皮をめくってそのまま塗ってもらうのもいいのですが、一応お勧め製品を紹介しておきます。

Mill Creek botanicals 99% アロエジェル

3・普段から飲む日焼け止めを!!

では、普段から使用した方がいいサプリメントを紹介します。

まず、FDA(アメリカ食品医薬局)が唯一認めている飲む日焼け止めサプリメントです。

皮膚がんの予防なんかにも奨励されているサプリメントです。

そのサプリメントは PABA です。髪の毛と肌の健康を守る働きがあります。

PABA(パラアミン安息香酸)は葉酸を作る素であり、髪の毛と肌の健康を守る働きがあります。
PABAには肌や髪を健康に保つ役目があり、日焼けから肌を守る効果もあるため、現在では使用されていませんが日焼け止めにPABAが含まれていたことがあります。

PABAは安くて、続けやすいのでお勧めです!!

ご興味がある方はNow Foods, PABA、500 mg、100粒

あと抗酸化作用があり、シミや抗炎症作用のあるサプリメントを以下にまとめておきます。

これらのご購入には日焼け後サプリ

これらのサプリメントは日焼け後に起こる、酸化と炎症を防ぐ役目があります。

これらのサプリメントはコストパフォーマンスがものすごくいいのでお勧めですね!!

皆さんも、いつまでも綺麗で若々しい肌を手に入れるために、紫外線対策を怠らないようにしてくださいね!!

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました