こんにちは!!かのえ鍼灸整骨院の宮川です。

暑くなってきましたねー。汗をかくとミネラルも一緒に抜けていきます。

特にマグネシウムは精神や肉体命にもかかわるとても大切なミネラルです。

今回は手っ取り早くマグネシウムを摂取するために、経皮吸収できる商品を紹介します。

1・マグネシウムについて

さて人間にとって必要なマグネシウムですがどういったミネラルなのでしょうか?

マグネシウムは体内で600種類以上の酵素反応に関係しています。25gほど存在し、ほとんどが骨と筋肉に貯蔵されています。

不足すると骨や筋肉からマグネシウムを遊離させて利用します。

マグネシウムの主な役割として

①リラックス効果

筋肉の収縮に必要なカルシウムイオンを筋小胞体中に取り込む際にマグネシウムイオンが必要です。マグネシウムイオンが不足すると筋肉は緊張しっぱなしになるります。筋肉を弛緩させる際にマグネシウムイオンが必要です。

②たんぱく質の合成

細胞内でのアミノ酸の運搬に必要

③骨の増強

パラソルモンという骨を分解するホルモンがあります。マグネシウムはその働きを低下させる働きがあります。

④心疾患(高血圧など)糖尿病の予防

血管は筋肉で出来ているので筋肉を弛緩させるので予防が期待できます。また6か月間のマグネシウム摂取でインスリン抵抗性が改善したという報告があります。

⑤肥満と炎症を防ぐ

コルチゾルの分泌を低下させるはたらきがある。ビタミンDとの同時摂取で肥満を防ぐ可能性がある。

⑥記憶を助ける

⑦睡眠を深くする

などなど、日常的なことから、病気の事までありとあらゆることにかかわってきます。

マグネシウムが不足した時のチェック項目はマグネシウム不足に気おつけて!!を参照してください。

2・マグネシウムの摂取量

マグネシウムの摂取は大体400mgから500mgが必要です。日本の摂取基準では200から300mと低めに設定されていますので、もっとたくさん摂取するようにしてください。


3・マグネシウムのおすすめ摂取方法

さてここからが本題です。マグネシウムは短期的に見た時はサプリメントがいいと思います。しかし、一度に大量のマグネシウムの摂取は吸収が悪いので、基本食事でとってください。

お勧め食材は、ワカメと昆布、豆類です。

しかし、めんどくさいという方のために今回は、経皮吸収できるマグネシウムについて商品を紹介します。※ご興味がある方は商品をクリック。アイハーブのサイトに移動します。

マグネシウムスプレー

スポーツに

 

 

マグネシウムオイル

手や足に塗ったり、炎症を抑えます              

 

エプサムソルト

お風呂に入れて使用

 

※商品をクリックするとアイハーブのサイトに移動します。

経皮吸収で血中マグネシウム濃度が上がるという報告がちゃんとあるので、足りないマグネシウムの摂取のためにご利用ください。

では、マグネシウムをたくさん摂って、熱中症などを予防して健康に頑張っていきましょう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です