エネルギー代謝に大切なのはビタミンB1


こんにちは!かのえ鍼灸整骨院の宮川です。

今回の栄養学は「エネルギー代謝に最も大切なのはビタミンB1 」です。

ちょっと大げさですが、ビタミンB1は生命活動にとって物凄く大切です。

以前運動で代謝を上げてダイエットという代謝の専門家という人と話したことがあったので、代謝とは何代謝なの訊ねたのですが答えてくれず、全然生理学に合わない答えが返ってびっくりしたのをおもいだします。

多分ダイエットでいう代謝というのはエネルギー代謝の事だと思うのですが、今回はエネルギー代謝。

ありとあらゆる生き物はエネルギーを使って生命活動や運動をしています。そのためには細胞内にあるミトコンドリアでエネルギーを作ってくれているのですが、ビタミンB1はピルビン酸→アセチルCOAと変換させるための補酵素であるため、不足するとグルコースという糖がクエン酸回路に入れずエネルギーができないということになります。

ビタミンB1といえば脚気というイメージがあるのですが、現在も過剰な飲酒や糖質過多のためビタミンB1が不足し潜在性脚気を引き起こすことがあります。これは当院でもけっこう遭遇することがあるので、注意が必要です。

ビタミンB1不足では潜在性脚気だけでなく、ウエルニッケ脳症というのもあり、統合失調症症状、情緒不安、無気力、抑うつ、錯乱や昏睡などの神経症状から意識障害があります。
心臓や呼吸器もエネルギーをつねに必要としているため強い動機や呼吸困難、下腿浮腫なども現れ死亡例も報告されています。

ビタミンB1は職場や学校での足の引っ張り合いや、お昼にすぐに寝てしまうなどの症状にも関与しているとのことですので、皆さんの周りの方で糖質過多、アルコール多飲する方がいらしたら注意してくださいね!
ビタミンB1はかなり重要なビタミンでもっとお伝えしたいことがあるのですが少しづつ書いていきますね。

ビタミンB1は水溶性ですぐに尿として出されてしまうので毎日意識して取ってくださいね!!

皆さんが毎日元気で生活ができればと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です